湖北水源の郷づくりからのお知らせ

こちらは、財団法人「湖北水源の郷づくり」のインフォメーション・ブログです。

  湖北水源の郷づくりからのお知らせのナビゲーター   トップページ > 施設・お店のご紹介  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わかさぎの取り扱いはじめました!

2014 - 01/29 [Wed] - 10:16

移動コンビニ「すいげんのさとカエル号」の新しい商品を紹介します。

今が旬ワカサギ です。

1390957434583131.jpg

余呉湖で今朝とれたものをパックしています。

これが想像以上に好評です。

皆さん天ぷらなどにして食べていただいてるとのこと

値段は100g160円です。

スポンサーサイト

古民家 助右エ門の紹介

2013 - 05/21 [Tue] - 14:54

今回は、古民家を改築されて料理屋をされている「古民家 助右エ門」をご紹介します

余呉町の“新堂”というところにあります。
本当に古民家そのままなので、一瞬お店なのかわかりませんが、玄関に看板が立っています。
夜だったら、黄色いランプが目印になります!
IMG_406645.jpg

木の看板がいい味出してます
IMG_406450.jpg


中へ入ると、大きな玄関があり、玄関を上がると、囲炉裏のある部屋があります。IMG_406146.jpg

そのとなりには、奥さんのセンスが光る家具調度があって、いろいろ見てるだけで楽しい~
IMG_405647.jpg

おすすめの、「とろとろオムライス」をいただきました。IMG_405448.jpg

卵がとろっとろでとても美味しかったです。
他にも、稲庭うどんや、焼ビーフンなど、素材にこだわったものを作っているそうです。


そもそも最初は店を開くつもりはなかったそうで、まずこの古民家を残したいという気持ちから改築を始めたそうです。
と同時に、「せっかく残すなら何か活用しないともったいない」と考えるようになり、もともと料理好きでサラリーマン時代に培ったご主人の料理の経験を活かせると思いお店のオープンに至ったそうです。

人を楽しませるのが好きなご主人と明るく会話が好きな奥さん。

そしてお店には囲炉裏があったりと雰囲気が良く、他のお客さんともついおしゃべりしてしまうような、
なごやかで楽しめるお店です。
また、音響がいいと評判のカラオケもあり、夜は歌を楽しむお客さんが多いとか。
カラオケ好きにはたまりません

7月18日には演歌歌手 知里さんのコンサートも予定されています。

是非、みなさん一度足を運んでみてください!
このご夫婦に会うだけでも価値があると思います

**********************
古民家 助右エ門
営業時間:17:00~24:00
定休日:不定休
住所:余呉町新堂659
0749-86-2173

・お昼も予約すれば可能
・焼酎、日本酒、生ビール各種
・予算に応じて予約可能
*********************

オオバギボウシ

2013 - 04/17 [Wed] - 18:57

オオバギボウシ:ウルイとも言います
移動コンビニで菅並方面へ行った折に見つけました
蕾が和橋の欄干の擬宝珠に似ているので大葉擬宝珠と言うそうです
ビタミン類・ミネラルの他に、ヌメリ成分の中に多糖類が多く含まれているので
リンパ球を増やして病気に対する抵抗力を高める効果があります
クセの無い味でおいしく、さらに育つと美しい花を咲かせるということで人気のある山菜です

DSC_1773切り抜き_R




春は一斉にいろいろな山菜が生えてくるのでよりどりみどりですね!
余呉の山菜直売所である『はごろも市』にも沢山の山菜が入荷していますよ

25,4,17はごろも市_R

写真ではわかりづらいですが
ウド
コゴミ
コシアブラ
タラの芽
根わさび
葉わさび
さんしょう等、沢山の山菜や旬の野菜が入ってきています。
この時期しか味わうことのできない旬の物、
てんぷらやおひたし等で味わうと格別ですよ!!

お問い合わせはこちらへはごろも市

『余呉の雪ん子キムチ』

2013 - 02/01 [Fri] - 16:12

~雪掘りの白菜で作った『余呉の雪ん子キムチ』のご紹介~


余呉地域は、山間・獣害・豪雪といった不利条件があり、特産の育成を妨げています。
そこで、「余呉耕作放棄地再生活用対策協議会」では一昨年から1.7ヘクタールの耕作放棄地をモデル圃場として再生を進めています

こちらがその現場です↓
耕作放棄地

現在、全面雪に覆われていますが、この下ではちゃんと白菜が育っているんですよ
白菜1

収穫された白菜↓
白菜2


その白菜を栽培し、特産品の開発をされたのが、「摺墨(スルスミ)山菜加工組合」の方々です。
雪の中に埋もれた白菜は糖度を上げる性質を持ち、さらに日光が遮られることで柔らかくなり品質が向上するそうです
この特性を生かし、手作りでキムチを作られています。
キムチのタレには、イカの塩辛をはじめアミエビやニンジン、ニラなど混ぜ、丁寧にタレを塗りこみ手間をかけられています。

現在、余呉はごろも市、JAゆめまる館、産直びわみずべの里、醒井水の宿駅で販売中
300グラム入り380円です↓
余呉の雪ん子キムチ

水源の郷 ええもんうまいもん≪今日のいちおし≫

2011 - 09/26 [Mon] - 10:46

余呉湖畔 はごろも市からのお知らせ

水源の郷と呼ばれる地域では、ここ数日急激に秋が深まり、ススキが肌寒いほどの風に穂を揺らしています。
ほほ稲刈りも終わり。。。と思ったらはごろも市には新米が並んでいます。
色とりどりの秋の味覚と共に皆様のお越しをお待ちしています。


その1 やっぱり新米ですよね
今はごろも市で販売している生産農家さんの自慢のお米をご紹介します。
それぞれこだわりの言わば手作り米です、購入する、しないに関わらず販売員に是非違いを聞いてみてください。
豊かな自然と生産農家さんの愛情で育ったお米たち、安心も太鼓判です
HPで通販も行っています、ご要望ありましたらお問い合わせください。
IMG_1714_convert_20110926103541.jpg
“天女の舞”は玄米・新米ともに販売


IMG_1717_convert_20110926103641.jpgIMG_1718_convert_20110926103741.jpg
“完公米”は特産の炭でろ過した水を使って育てています



その2 ザ・秋の味覚
IMG_1720_convert_20110926103906.jpgIMG_1721_convert_20110926104008.jpg
もう栗の登場です!この時期の旬のモノといえば“いちじく無花果”ですよね。



その3 米粉パン “よごぱん”
IMG_1722_convert_20110926104108.jpgIMG_1723_convert_20110926104204.jpg
最近ではホームベーカリーでも米粉を使ったパンが焼ける時代です、もちろん味もモッチり感も格別なのは検証済ですよね。
このパンは、地元の若いママさんたちが、地元の材料をつかい焼いています。パンカレンダーも用意されていますので参考に。この2種の違いは食感!左はカリッカリに焼き上げています、一方右は型に入れふたをしてモッチり感のアップしたタイプです。
これからどんな食材を使ったパンが登場するのか楽しみですネ





 | HOME |  »

ホームページ

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カテゴリ

QRコード

QR

リンク

閲覧者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。