湖北水源の郷づくりからのお知らせ

こちらは、財団法人「湖北水源の郷づくり」のインフォメーション・ブログです。

  湖北水源の郷づくりからのお知らせのナビゲーター   トップページ > 催しのレポート  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

賤ヶ岳合戦430年記念事業「棒の手」奉納

2013 - 04/21 [Sun] - 14:09

余呉町池原「全長寺」にて賤ヶ岳合戦430年記念事業「棒の手」奉納が執り行われました。
この「棒の手」は棒や太刀時には真剣を用い、2~5名の演技者が型に従って演技を行う、愛知県域に伝わる武術的な民俗芸能です。
中でも、稲葉村(現・尾張旭市)に伝わる「検藤流」は毛受勝助家照の子孫が棒術を教えたのが始まりと伝えられています。
本日も愛知県より来られた検藤流の皆様による迫力のある演舞が披露されました。
賤ヶ岳合戦430年記念事業「棒の手」奉納
風の吹く肌寒い日でしたが、熱の入った演技に、時折拍手や歓声があがっていました。

IMG_20130421_133745_R.jpg
出店「池原そば道場」さんのおそば
こういう日に食べるとまた格別ですね!
IMG_20130421_133242_R.jpg

焼畑農法『余呉の山かぶら』視察研修参加報告

2012 - 11/30 [Fri] - 16:10



当財団のホームページで度々ご紹介している活動『焼畑農法』ですが、本日豊郷町より22名の方が、視察研修に来られました。
講師はこの農法にこだわり、継続し、伝承する活動を行っている余呉町摺墨の永井邦太郎さん。
余呉町の始まり現在の余呉の状況などを、農業にまつわる“今”“昔”を話しに交えながら講演が行われました。

焼畑農法にこだわる理由や、主な販路、活動の経緯など現在までの活動を、実際の焼畑の作業風景の画像を見ながらのお話しで、少々話に熱が入り脱線しながらも楽しい時間でした。

この会場も今後の活動のためにと、新しく地元住民の方より借り受けた場所で、更なる活動の幅を広げる環境を整えておられる様子です。今後の活動がますます楽しみです。
一緒に活動している、ウッディパル余呉や当財団からも担当者がお話をして、余呉で力を合わせて活動している状況を皆さんに聞いていただきました。

豊郷町とは少々自然資源が異なるところもありますが、活動家の“ヒトとなり”は、どこにいても重要な資源であると思います。
地域への思いはしっかり伝わったことと思います。
DSC_0461_convert_20121130154304.jpg

第10回 湖北水源の郷づくり 地域活性化研修会

2012 - 11/19 [Mon] - 16:20

第10回 湖北水源の郷づくり 地域活性化研修会

当財団が協賛しています「余呉まるごと里山芸術村」が現在行われています。
講演会のテーマでもある“文化によるまちおこし”について、同じ県内でのイベントでお手本とさせていただいた「BIWAKOビエンナーレ」総合ディレクターの中田洋子さんをお迎えしてお話を聞きました。


「地域に住む一人一人が地域を愛する思いが、地元を元気にするパワーとなる」
何十年と人とともにあったはずの家屋が、空き家になり使われなくなった。そんな場所をどれだけよみがえらすことができるか、イベントをきっかけに、数人がシェアしながら温かいカフェやショップに利用されるようになったり、地域への恩返しが少しずつではあるができていると感じる。
継続することにより、一過性の観光客ではなくファンを増やす効果もあり、2001年に初めて開催されて以来住民との理解も深まってきている。
そんなお話でした。
“余呉まるごと里山芸術村”でもそうですが、アートと一言でいっても様々で生み出されたもの、進化するもの、変わらず保ち続けるもの・・・多種多様です。
“地域”もそうではないかと思います、変わらないといけないもの、変えてはいけないもの、その区別も人によって違うでしょうし違って当たり前だと思います。
お互いを共有することで、初めて1+1=∞(無限大)になる、人と人、人とモノ、何にでも当てはまる考え方ではないでしょうか。
地域を思う気持ちを察すれば、“輪”はどんどん大きくなり協働できると感じるお話でした。



余呉まるごと里山芸術村、25日まで開催しています。余呉町全域の古民家や神社仏閣を会場として行っています、是非錦秋の余呉へ足をお運びください。



余呉湖まつり 開催!

2012 - 11/14 [Wed] - 11:22


11/10(土)余呉湖畔において、今年から“余呉湖まつり”と名前をかえましたが、1日余呉湖畔でのんびり楽しんでもらおうと毎年行っているイベントです。
天候にも恵まれ、町内外から多くのお客さんで、県外からの家族連れも見られ、今年は大根収穫体験やガラポン抽選会も行われ、時折聞こえてくる1等の鐘の音に皆さんソワソワ

IMG_3608_convert_20121114110234.jpgIMG_3619_convert_20121114110341.jpg
模擬店も並び、おばんざいや地産食材で焼かれたパンや、ステージイベントでは湖北の元気なアーティストが熱唱し、風船おにいさんのバルーンショ-の時間になると子ども達が競って前に並び元気な笑い声が
今年発足した余呉地域づくり協議会は、餅つきをしたり、“そばがきぜんざい”を販売したり、売れ行きもなかなか好調で、今後はイベントごとに美味しいぜんざいが食べられそうです。

移り住むなら 滋賀県 湖北 田舎暮らしフェスタ2012

2012 - 10/29 [Mon] - 15:35

田舎暮らしフェスタ2012開催しました!
平成24年10月28日(日)曳山博物館及び周辺広場


あいにくの悪天候になりましたが、今回のフェスタに情報を求めて足を運んでいただいた方も多く個別にお話をうかがえました。
たまたま会場近くに来ていて、アナウンスの“古民家再生”という声を聞きつけ会場へお越しいただいた方…
既にリアルにビジネスプランも立っていて、そのプランに合った空き家を探すためにフェスタに来たと話を始められる方…
農業を生活の生業としたいという夢があり、セミナーを受講いただいた方…
今回まちなかで開催した理由として、都市と田舎をつなぐというコンセプトもありました。
今まで“水源の郷”で開催してきたフェスタですが、長浜市街地内にも空き家が増えつつあります。農業だけでなく、商業(起業)なども考えている方にも情報提供ができるように、関係者同士の横の繋がりもますます必要になっていくでしょう。


IMG_3564_convert_20121029151753.jpg
余呉からは、今年春に発足した「余呉地域づくり協議会」として活動団体が一緒にブース出展を行いました。地域の特産品販売はもちろん地域紹介のコーナーも設けました。地域づくり協議会としてまとまって活動することにも、発足して間もない地協にとっては大きな成果だと思っています。
IMG_3553_convert_20121029151930.jpgIMG_3570_convert_20121029152036.jpg

« | HOME |  »

ホームページ

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カテゴリ

QRコード

QR

リンク

閲覧者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。